fc2ブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログランキング
すすきの界隈に新たなタワーマンションが誕生!
今日は。雪もすっかり消え春らしい陽気に包まれる4月となりました。今回はすすきの界隈に新たなタワーマンションが建設中というので見にいってきました。
その名も「シティタワー札幌すすきの」。建設現場は中央区南5西7で地上28階高さ102mの住友不動産が手掛けるタワーマンションです。

citytower_susukino1.jpg
西8丁目通りから見た現場。既にタワークレーンが設置されて躯体工事が進んでいました。

citytower_susukino2.jpg
北側から。総戸数167戸のタワマンとなります。敷地面積は1893.65㎡となっています。

citytower_susukino3.jpg
南側から。札幌の有名焼肉店「トトリ」の真向かいとなります。現場はいわゆる歓楽街すすきのの中心からは外れた比較的閑静なエリアとなっています。

citytower_susukino_image.jpg
完成パースです。正面から眺めるとタワマンというよりはガラス張りのオフィスビルらしい外観となっています。

スポンサーサイト



札幌の風景 | 【2024-04-30(Tue) 21:08:42】
Trackback:(0) | Comments:(0)
札幌市中心部で次々と解体中・建設中の再開発ビル
長ーい冬も終盤に差し掛かりようやく待ちに待った雪解けの季節が巡ってきました。
今年も札幌市内中心部のあちこちでは解体されるビルや新たに建設中のビルが増えています。
今回は主な再開発物件について紹介します。

4chome-build1.jpg
 まずは4丁目プラザ跡地。まさに大通のど真ん中にあるランドマークとして長年親しまれてきましたがついに建て替えとなりました。新たに建設されるビルは「札幌4丁目プロジェクト」呼ばれ、地上13階高さ約60mのオフィスビルとなります。低層階には商業施設、4階~13階にはオフィスが入居します。見たところ冬期間でも休まずに建設が進んでいるようです。

4chomeproject_image.jpg
こちらが完成パースです。鹿島建設が手掛ける再開発ビルで完成は2025年を予定しています。

pivot-build.jpg
 そのすぐ左隣にあるPIVOTも解体が進んでいます。跡地には「札幌ダイビル」と呼ばれる再開発ビルが建設予定です。地上19階高さ約100mの高層ビルでオフィスとホテルから成る複合ビルです。

sapporo_daibiru_image.jpg

完成パースです。10~18階にTRUNK HOTELが入居します。ウェディング事業のテイクアンドギブニーズが展開するホテルブランドです。今年6月に着工予定です。



札幌の風景 | 【2024-03-31(Sun) 23:27:45】
Trackback:(0) | Comments:(0)
北4西3市街地再開発事業の概要が公表!地上32階建ての高層複合ビルに
 先日、西武跡地で計画されている北4西3街区再開発事業に進展がありました。記事によるとヨドバシホールディングスと平和不動産など地権者らが26日に再開発組合を設立。計画によると南棟が地上32階地下7階、高さ165mの複合高層ビル、北棟が地上10階建てのビルとなり、高層棟は低層階が商業施設、地上6階以上がオフィスとなります。当初は地上35階建て高さ200mの計画で高層部にホテルを設ける予定でしたが建設費の高騰や人材不足によりホテル部分を取りやめオフィスのみのビルとなりました。

n4w3project_image.jpg
<出展:札幌市の公式サイト>
こちらが完成パースです。以前と比較するとシンプルなガラス張りのデザインとなりました。札幌駅側から見たアングルとなります。

n4w3project_image2.jpg
<出典:札幌市の公式サイト>
こちらは断面図です。規模縮小は残念ですが高さ的にはJRタワーに匹敵する立派な高層ビルです。順調にいけば2025年3月中に着工し28年の完成予定です。もう一つの大型プロジェクト、北5西1の再開発もどうなるのか気になるところです。

札幌の風景 | 【2024-02-28(Wed) 23:46:32】
Trackback:(0) | Comments:(0)
北6東2地区で建設中の大型再開発~2024発投稿~
 遅れましたが明けましておめでとうございます。今年も札幌スカイラインブログを宜しくお願い致します<(_ _)>。
まず元日に発生した能登半島地震で被災された人々にお見舞い申し上げます。正月から大惨事が起きてしまい驚くと同時に複雑な心境で新年を迎えました。これから一年これ以上の悲劇が起きないことを願うばかりです。

さて新年一発目のネタは北6東2で進行中の再開発です。
n6e2-9.jpg

札幌ホテルbyグランベルは最上階まで既に上棟していました。3面がガラスカーテンウォールに覆われた近代的な高層ホテルです。地上26階高さ99m。スカイスパを備えたベルーナが手掛ける高級ホテルです。

n6e2-10.jpg
北東側から。札幌クリスタルタワーと外観が似ています。

n6e2-11.jpg
北西側から。反射率の高いミラーガラスですので晴天映えしそうです。北洋大通センターや札幌創世スクエアなどガラスカーテンウォールのオフィスビルが札幌にも増えてきました。このアングルからだと電線が入ってかなりジャマです。

n6e2-12.jpg
南西側から。ザ・サッポロタワーズも大分建設が進んでいました。完成すると地上30階高さ98mのマンションとなります。
ざっと見た感じでは20階付近まで上棟している様子でした。

sapporotowers_image.jpg
ザ・サッポロタワーズの完成パースです。

n6e2-13.jpg
少し離れたポイントから眺める北6東2地区全体図です。完成すると100m級のホテル、タワマンが密集することとなります。このアングルからだとホテルはすっかり見えなくなりそうです。





札幌の風景 | 【2024-01-25(Thu) 15:36:36】
Trackback:(0) | Comments:(0)
北1西5で建設中の再開発-ハイアット札幌の近況
 早いものでもう年の暮れです。札幌も例年より遅れていた積雪の季節がやってきました。また除雪に追われる日々が来ると思うと気が重くなります。さて今回は北1西5で解体中の複合ビル、ハイアットセントリック札幌の現状です。鉄骨は既に解体され元の更地に代わってしまいました。

n1w5-5.jpg

n1w5-4.jpg
 以前は14階まで躯体工事が進んでいましたが大成建設の担当者が鉄骨建方の精度を改ざんして報告していたため施工不良が発覚しやむなく解体する流れとなりました。この是正工事による損失は240億円になるとのことです。

n1w5-6.jpg
 北1条通り側から。本来ならば来年2月に完成する予定でした。また一から建て直しとは気の遠くなる作業です。もう二度とこのような事態は起きてほしくないものです。竣工は26年となる見通しです。

札幌の風景 | 【2023-12-14(Thu) 07:39:59】
Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ