FC2ブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログランキング
2014パリ旅行記3~ルーブル宮殿からシャンゼリゼ通りへ~
 札幌も本州のような猛暑とまではいきませんが冷房なしではキツイ暑い日が連日続いています。夏バテには十分お気を付けください。
昨年パリで悲惨なテロ事件が起きたので追悼の意も込めてしばらく旅行記の続きを中断していましたが久々に再開することにします。厳重な警戒体制のせいかパリではテロがしばらく納まったようですがつい先月は南仏のニースでトラックを使った大規模なテロ事件が発生するなどまだまだ油断の出来ない緊張状態が続いています。犠牲になった方々のご冥福をお祈りします。

tuileries1.jpg

前回の続きから。ルーブル宮殿を抜けシャンゼリゼ通りへ向かいます。
カルーゼル凱旋門を抜けると左右に広がるチェイルリー庭園。典型的なフランス式庭園できれいに手入れされた緑が美しいです。しばらく前まではチェルイリー庭園だと思ってました(笑)
tuileries2.jpg

チェイルリー庭園よりル-ブル方面を望む。噴水広場の周囲にはベンチがあり観光客がくつろげる仕様になっています。
concorde1.jpg
コンコルド広場へ到着。金細工に装飾されたゲートがフランスっぽくてゴージャスです。

concorde2.jpg
ホテルクリヨン。社交界の舞台となるパリを代表する超高級ホテルです。
concorde3.jpg
エジプトのルクソール神殿から送られたオベリスクが中央に聳え立ちます。表面にはヒエログリフ(神聖文字)が刻まれています。その向こうにはエッフェル塔も見渡せます。
コンコルド広場は遥か西にはエトワール凱旋門、エッフェル塔、ブルボン宮、マドレーヌ教会などパリを代表する様々なモニュメントが見渡せる街の中心的な場所となっています。しかしまたフランス革命中にはマリー・アントワネットを初め数々の兵士が処刑された血なまぐさい歴史の舞台でもあります。


champs1.jpg
美しい並木道に出ました。もうシャンゼリゼ通りです。

champs2.jpg
このガラス張りの屋根が印象的な建物はグラン・パレ。パリ万博の際のメイン会場として建設されたギャラリーです。表玄関にHOKUSAIの文字が見えますが葛飾北斎の展覧会をやっているようです。歴史を感じさせる風格のある建物です。

champs4.jpg
「オーシャンゼリーゼー」の歌でお馴染のあのシャンゼリゼ通りに出ました。ブティックやカフェ、映画館などが建ち並んでいます。オペラ座界隈とは違い、幅が広くて歩きやすく、道もきれいです。

champs5.jpg
さすが世界一華麗な目抜き通りと言われるだけあります。劇場や映画館も日本とは違ってオシャレ。

champs6.jpg
ついにエトワール凱旋門に到着しました!一般にパリの凱旋門というとこの門を指しますがパリには他にもグランド・アルシュ、カルーゼル凱旋門などいくつかの凱旋門があります。初めてこの門を見たときはあまりの巨大さと豪華な外観に心を奪われました。それにしてもオペラ座から歩くと結構な距離で汗ダラダラになりました・・・。次回は凱旋門についての記事を載せたいと思います。



スポンサーサイト
海外の風景 | 【2016-08-15(Mon) 11:51:30】
Trackback:(0) | Comments:(0)