FC2ブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログランキング
六本木周辺の気になるランドマーク
 今日は。また更新が停滞してしまい恐縮です。前回の東京散策の続きです。虎ノ門から六本木周辺まで歩いてみました。高層ビルが建ち並ぶ六本木周辺でもひときわ目立つガラス張りの高層ビルは泉ガーデンタワーです。グリーンの鮮やかなガラスカーテウォールと積み木のような凹凸のあるデザインが特徴的な高層ビル。地上45階高さ201m。
izumigarden1.jpg

izumigarden2.jpg
シカゴのウイリスタワーを縮小したような感じです。傾斜地に建設されているため地上部は階段状になっています。外付けのシャトルエレベーターはとても珍しく日本では他に例を知りません。

roppongi-grand1.jpg
 次のランドマークは建設中の住友六本木グランドタワー。地上43階高さ230m。元は泉ガーデンタワーと似たようなデザインだったのですが結局は今のスタンダードなデザインに落ち着いたようです。ビルの外壁が一部起伏しているのが大きな特徴ですがこの部分の内部構造が気になります。ガラスカーテンウォールは泉ガーデンと似たようなグリーンです。

roppongi-grand2.jpg

 別角度から。起伏はない方がシャープな印象でよかったかも。画像は去年の8月頃のものですので今頃はもう完成しているかもしれません。完成したらテレビ東京本社が移転するようです。六本木も超高層ビル街を形成してきました。
sengoku1.jpg
  最後はアークヒルズ仙谷山森タワー。地上47階高さ206m。低層階が住居、高層階がオフィスとなっている珍しい構造の複合ビルです。
東京にはよくあるデザインの超高層ビルですが夜は高層部の四角が印象的にライトアップされ存在感を増します。六本木ヒルズから見ると夜景がきれいに見えるかもしれません。

スポンサーサイト
東京の風景 | 【2017-03-17(Fri) 23:38:39】
Trackback:(0) | Comments:(0)