fc2ブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログランキング
北8西1の再開発計画がついに再始動!
 お盆休みに入りましたが雨模様でスッキリしないお天気です。
今回は久々に大型再開発の吉報ネタです。少し前の5月18日の道新に以下の記事が掲載されました。長らく停滞していた北8西1の再開発事業に大きな進展があったようです。


札幌「北8西1」再開発事業 マンション供給640戸 道内最多、22年度にも完成

 札幌市北区北8西1の大規模再開発事業で、地権者らでつくる準備組合は道内最高層となる50階建てマンションの供給戸数を、1棟としては道内最多の640戸とする計画を固めた。JR札幌駅北口に近い一等地にホテルとオフィス棟も建てて複合街区とする構想で、2018年度末にも着工する。早ければ22年度に完成する見通しだ。
 マンションは高さ約180メートル。当初は600戸の予定だったが、40戸増やした。札幌のマンションの平均価格がバブル期を超える中、さまざまな広さの物件をそろえ、家族向けだけでなく、富裕層のセカンドハウス需要などを掘り起こす狙いがあるとみられる。
 住宅流通研究所(札幌)によると、1棟の戸数は札幌駅北口近くに10年前に建設された40階建てマンションの336戸が最多という。入谷省悟所長は「戸数はもちろん、地上50階もあるマンションは、札幌ではこれ以外は実現しそうにない」とみる。
 同じ地区には、14階建てホテル(約300室)と4階建てオフィス棟も造られる。マンション棟の1~3階は商業施設とし、屋内広場も設けてにぎわいを創出する。商業施設とホテル、オフィス棟を結ぶ歩行者通路も整備する。
 17日に札幌市内で開かれた説明会では、近隣住民からは交通量の増加を心配する声が上がった。一方、準備組合の田中重明理事長は「地域活性化に貢献できる」と強調した。
 同地区を巡っては、約30年前に再開発の検討が始まり、当初は50階建てマンションを2棟建てる構想だった。しかし、隣接する小学校の保護者らから、日照時間が短くなることへの懸念が相次ぎ、計画が変更された経緯がある。
<北海道新聞5/18掲載>


 下が「北8西1再開発事業」の完成パースです。当初は2棟の計画でしたが付近住民の反対や建設費の高騰問題など色々あってツインからシングルに変更になりました。
n8w1-image.jpg
出典:札幌市の資料より

n8w1-square.jpg

 上の画像↑が建設予定地です。これで北口にはタワーマンションが3棟林立することになります。
長らく動きがなかったのでどうなるのか心配していましたが無事計画が決定したようで安心しました。来年の着工が待ち遠しいです。

スポンサーサイト



札幌の風景 | 【2017-08-12(Sat) 17:40:38】
Trackback:(0) | Comments:(0)