fc2ブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログランキング
手稲山から眺める札幌市街地全景
 先月の台風19号で犠牲になられた方、被災された方にお見舞い申し上げます。年々災害が起きる頻度が増えているような気がします。いつどこで起こるかわからない災害に対してできるだけの備えをしておかなくてはと改めて強く思いました。
そして来年のオリンピックのマラソンと競歩が急に札幌に来ることになって何が何やら分かりません。札幌開催が決まりうれしいのと同時に残り9ヵ月で準備が間に合うのかどうか不安な面もありますが慎重に経過を見守っていきたいと思います。

 さて先日初めて手稲山に登ってみました。標高1023mの頂上からは札幌市街地が広範囲に渡って見渡せます。

teine2019-1.jpg
手稲山の山頂。右側には今は使用されてないリフト乗り場が見えます。この先からは・・・

teine2019-2.jpg
↑のような眺望が広がります。札幌都心部のアップ。札幌市街地の風景写真は藻岩山や旭山記念公園からのが定番ですが手稲山からの眺望はあまり見かけないのではないでしょうか。

teine2019-4.jpg
中島公園周辺。ビルやマンションが密集しています。

teine2019-3.jpg
琴似のトリプルタワー群も見えます。

 標高1000mともなると藻岩山などと比べかなり見晴らしがよいです。しかし山頂にたどり着くまでは急勾配の険しい山道を登っていかなければならず初心者にはかなりキツイと思われます。しかも足場が悪いので本格的な装備が必要です。(普段のランニングシューズで行ったのですが登りづらかったです)昔はリフトやロープウェイで山頂まで行けたようですが今は夏場は運行されていません。あとこのリフト乗り場ですが板の老朽化が進んでいるようなのであまり登らない方がいいかもです。普段登山をしない自分は帰りは膝がガクガクになりました・・・。

スポンサーサイト



札幌の風景 | 【2019-11-11(Mon) 07:54:07】
Trackback:(0) | Comments:(0)